忍者ブログ
北欧エストニアの美味しい水をご存じですか?
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

体でも弱っている部分に病魔がはびこるのと同じで
国としての抵抗力が弱くなると
対外的に隙が生まれ つけこまれることになります。

水ビジネスに携わっていると
直接関わりがなくても 国内の状況も耳に入ってきます。

山間部を買い 穴を掘り 水を汲む海外資本。
道を整備し
24時間ノンストップで採水し 運びまくる・・・
水が枯れたら 放置して次の場所へ。

VESIの採水地エストニア・ハーグでは
地層保護の為に 採水制限を設けていますので
この話を聞いた時
得も言われぬ不快感がありました。



ビジネスはウィンウィンが基本であると
三田は信じているのですが
そうではない考えの資本も多いのです。

そして この展開は 形は違えど
かつて日本がしていたことなのです。

やってきたからやられても仕方がない、 ということではありません。
何を守り 何をあきらめるのか。
あれもこれもは 無理な状況にきています。



三田は、 可能な限りいい形で自分の携わった世界を
次の世代へつなげることを理想として仕事をしています。

そんな水思考でした。
PR
bookmark
ブログ内検索
文責
HN:
zoom corporation 三田
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
北欧エストニアより
ナチュラルミネラルウォーターVESI を
輸入しております。
ご意見やご感想、
商品や販売に関するお問い合わせは
下記メールフォームをご利用下さい。

また、 エストニア旅行をお考えの方も
お気軽にお問い合わせください。
お役に立つことができれば嬉しいです。
メールフォーム
calendar
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
忍者ブログ [PR]

Designed by